2020年10月

2020年10月31日(土)
2020年10月30日(金)
2020年10月29日(木)
2020年10月28日(水)
2020年10月27日(火)
2020年10月26日(月)
2020年10月25日(
2020年10月24日(土)
2020年10月23日(金)
2020年10月22日(木)
2020年10月21日(水)
研修
留守です 
2020年10月20日(火)
研修
留守にします 
2020年10月19日(月)
AM5:50起床~岩原~AM9:00自宅出発
研修 

留守にします留守番は長男夫婦と私の母親
2020年10月18日(
快晴
天気が良いので、メダカの引っ越しの構想を練り始めるとするかな。まずは岩原のメダカルームのプラ船に水を張らないと、その前にプラ船の掃除だ。

メインのデスクトップパソコン、ノートパソコン、スマホ撮影した画像をどう管理するか一番の課題だ。
2020年10月17日(土)
昨晩から雨が降る続く
2020~2021年度の予約帳を作成し早速転記。今後はコロナ対策を詰めないといかんな。なんといっても密にならなないのが一番だと思うが、対策は研修から帰ってきてから書き込み予定。
ホームページのトップ画面のGoToトラベルのバナーがうまく表示されないので先輩に頼み何とか解決。
ついでにFacebookのリンクも改善してもらい、満足、満足。今日は1日中椅子に座っての作業だから体がなまっし、目の奥が熱い。
2020年10月16日(金)
もはや一刻の猶予もない、週末までには宿泊プランを販売するとメールや電話でご常連のお客様と約束していたのだ。約束は守らないと・・・

GoToトラベル、ステイナビのビアトゥーさらにはホームページの予約サイトにまで電話で直接質問しまくり、試行錯誤の結果完成ではないがご予約の受付できるようになったようだ。宿泊プランのプレビュー画面が分かりにくいので、販売開始にしては修正を繰り返しているうちに、いつの間にかご常連さんから予約が入っているではないか。たまげたね、びっくりした半面正直嬉しさもある。お客様の懐かしい顔が目に浮かぶ。こんな時代もきくのやを選んでくれるなんて・・・満足して帰ってもらわなければ申し訳が立たないな。
2020年10月15日(木)
天気予報通り朝から雨、稲刈りだけは昨日で終了しているので一安心。今日は日産までキャラバンの椅子を持っていかないと車検が通らないそうだ。春先に次女の引っ越しで最後尾の椅子を外したままだった。車検が通らないとは知らなんだ。
稲刈りが終わって気が抜けたのか、とにかく眠い午後2時半から2時間ほど昼寝。
宿泊プランを1日も早く販売したいのだが、ホームページにステイナビのバナーを張って、お客様がわかりやすいようにしないといけないと思っているのだがこれが難しい。ステイナビ?の理解からだな、急がねば・・・
2020年10月14日(水)
AM5:00起床~岩原
今日はホームページの宿泊プラン販売したいのだが・・

久々のお日様。
本日の滝之又農産の作業員は5人、午前中にコンバインを整備、午後から刈り取り開始~16時には無事稲刈り終了。今年は田んぼの中で鹿やイノシシが暴れまわり、ほぼ壊滅状態の田んぼも数枚ある。来年はどうなるんだろう。
雪がたくさん降ってくれればよいのだが、雪がたくさん降れば越冬できるイノシシの数も激減というが。果たして・・・
2020年10月13日(火)
一日中パソコンの前に座り宿泊プランの作成
きくのやの、ホームページの予約受付システムがバージョンアップしたため作業は難航。バージョンアップはいいが画像の粗さがよくわかる。画像も新しく差し替えないといかんな。
さらにGoToトラベル、ステイナビの管理画面の操作など、確認しないとトラブルになりそうなことだらけで理解するのに勉強が必要だ。電話で相談するのが一番早いな。

2020年10月12日(月)
AM5:20起床~岩原へ
今日の予定は宿泊プランの確認と稲刈り
午前中は久しぶりの青空だが稲が乾くまではいかない、湿気ている稲に刈り取りは難航する。残り6枚で今年の稲刈り終了だ。
2020年10月11日(
晴れたり曇ったり
週末のため刈り取りのオペレーターは間に合っているので稲刈りは休ませてもらい、冬の宿泊プランの作成を急ぐ。
GoToトラベルやコロナ対策、いくつになっても勉強しなければいけないことがたくさんある。

ありがたいことに、お客様から電話やメールで宿泊に関するお問い合わせをいただいております、週末にはプラン販売開始の予定です。


《名言》
「常識とは、18歳までに身に着けた偏見のコレクションである」
 -アインシュタイン-
→確かに、そんな気もする
育った環境平等にはいかないもんな
2020年10月10日(土)
今日の作業は、数日前からコツコツ始めている稲用の乾燥機を撤去した後の改修工事、2階の床が4畳分ほど抜けているのでとりあえず床を張り、乾燥した籾を冷ますための放冷タンク2か所を解体。
解体には予想以上に頑丈な作りで、一人作業で延べ3日間くらいかかったが古材を利用したりで手間賃だけで完成したのは何よりだ。次のステップは作業場の整理整頓、次の工事は雪が降る直前か来春になるかな。

CMに影響され、お昼にモスバーガーのマンハッタンクラムチリ ロースカツをどうしても食べたくなり、奥方を誘い車で25分ほどの隣町までお出かけ、念願のハンバーガーを食べれて午後からは昼休みもせずに元気100倍、そのおかげで作業ははかどったな。
2020年10月9日(金)
午前中はコンバイン洗車、午後から稲の刈り取り作業。稲が乾いてないので作業はほんとはかどらない。

《気になる名言》
-老子-「天網恢恢疎にして漏らさず」天の張る網は広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ
「てんもうかいかいそにしてもらさず」

→自分自身に言い聞かそう
2020年10月8日(木)
1日中雨
午前中は冬の宿泊プランの作成に取り掛かる。いろんなキャンペーンがあり慎重に取り組まなければいけないな。
午後から2時間半ほど作業場の改修作業
PM6:15~7:50 岩原観光協会 役員・ウェブ委員会出席

2020年10月7日(水)
AM5:50起床~岩原へ

待ち望んでいるお日様が出ない、曇りと雨の連続では稲が乾かないため稲刈りできない。残すところ田んぼ60枚くらいなんだが、刈り取りだけなら3~4日くらいで何とかなるかな。
蕎麦の登熟も進んできているし、仕事に終われる毎日だ。


AM10:30~PM5:00 曇りだが何とか刈り取りできた。残りの田んぼ36枚

仕事に対する名言
「君の立場になれば君が正しい。僕の立場になれば僕が正しい。」
 - ボブ・ディラン -
→なるほど、人間育った環境で常識が違うもんね。
2020年10月6日(火)
昨晩から雨
稲の刈り取りはできないので、滝之又農産の農作業は休ませてもらう。
ライスセンターでは担当が我が家の籾の籾摺り作業、玄米になった自家用分を自宅の保冷庫に収納し、事業用は11月下旬までは自宅廊下に積んでおく。

農作業が休みでも仕事は尽きない、午後から作業場の放冷タンクの解体作業、長年の稲ごみが積み重なりマスクをしながらの作業はしんどいな。気が付くと午後5時半、予定では半日で終了予定だったが思いのほか大工さんが頑丈に作ってあった、予定を大幅にオーバーしそうだ。

「男は腹にためているものが目の力に出る、口に出したらいけない。」 -高倉健-
解説には、つらい、暑い、寒いなど弱音は口に出さない、口に出さずに腹にためる。腹にためた思いの強さが、目の力に出る。
人生はつらいことの連続である。それを覚悟で生きることだ。

→なるほど、だから野生動物は凛としているのか。不平不満を言わないもんな・・
2020年10月5日(月)
朝から空はどんより、今にも雨が降り出しそう稲刈りはできそうもないので野暮用で東京の次女の住む日野市まで夫婦でお出かけ。
AM9時に湯沢ICを出発しPM5:15には自宅到着走行距離は380㎞、やっぱりくたびれるな。
2020年10月4日(
目が覚めると時計は4時ちょうど、5時を過ぎるまでは起きるのを控え5時10分に起床~岩原へ

AM8:00~17:30 滝之又農産秋作業 コンバイン整備からの稲刈り

今日は我が家の5枚の田んぼの稲刈り、途中雨がぱらつきはらはらしたが、何とか持ち直し無事刈り取り終了。
長男のコンバイン初試乗のため、熱血指導により普段より疲れたが、トラブルもなく無事終了できたのは何よりの収穫だ。
2020年10月3日(土)
AM8:00~18:30 滝之又農産秋作業、コンバインの整備からの稲の刈り取り
2020年10月2日(金)
AM8:00~18:30 滝之又農産秋作業、コンバインの整備からの稲の刈り取り
2020年10月1日(木)
AM8:00~10:30 滝之又農産秋作業、コンバインを整備し刈り取り準備を整えて長男と私はお休み

午後からは秋の研修先を探し宿を予約、早速ステイナビでクーポン券を発行してもらう。
秋の研修は10月19日から3泊で東北方面の予定

 戻る